アドセンスでクリック率を上げる記事の書き方について・・・!

アドセンスでクリック率を上げる記事の書き方について・・・!

アドセンスでは、記事を書く時に、
何も考えずに、書いていると
「キーワード」にマッチしたアドセンス広告が
表示されないことがあります。

 

 

これは、あくまで目安ですが
1000文字の記事に対して、記事内に
「キーワード」を20個前後入れて記事を作成します。

 



すると、「キーワード」にマッチしたアドセンス広告が
比較的表示されやすいと言われてます。

 

なぜ意識して、「キーワード」を多く
記事内に書くのか・・・?

 

その理由は、一番クリック率が高いのは、
記事の内容にマッチした広告だからです。

 

いくら広告が表示されていても、記事と全く
関係ない広告はクリック率も低いのです。

 

実際に記事を書くときですが、
何も考えずに「キーワード」をたくさん
入れた記事を書くと不自然な文章になってしまうのです。

 

だから、なるべく「キーワード」は主語に入れるようにします。

 

主語に入れれば、不自然ではないですし、
書いた記事が何のことを言っているのか
はっきりした内容になるからです。

 

訪問者がその記事を読むと分かりやすいように書きます。

 

しっかりと主語を書くと、分かりやすい文章になりますから・・・。

 

「キーワード」の出現率も多くなるので、
「キーワード」にマッチした広告が表示されやすくなります。

 

ささいなことかもしれませんが、
ちょっとした配慮の記事の書き方で、
アドセンスのクリック率というのは、変わってきます。

 

特に検索エンジンからきた訪問者は、
検索「キーワード」にマッチしており、
とても「キーワード」に強い興味を持った訪問者といえます。

 

そんな時、あなたのサイトのアドセンス広告に
しっかり検索「キーワード」の広告が表示されて
いたら自然と気になりますよね。

 

記事を書く時は、記事内にしっかり「キーワード」を入れる意識を持って
記事を書いていくといいですね。

 

普段から意識をして書いていれば、自然な文章でかつ、
「キーワード」にマッチしたアドセンス広告が表示されるような
バランスの良い記事が書けるようになります。

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村

タイトルの力

タイトルの力

稼ぐ話

i2i


アドセンス



i2i


ロゴをどうぞお使い下さい!

ロゴマルシェ - LogoMarche

楽の手

%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%ef%bc%92

FMテンプレート

あなたも素敵なテンプレートができます!


バカ売れ

バカ売れです!

役にたちます!

お客さんが
勝手に買っていく
本です!

初心者必見・・・学べます!