人間の3つの脳を使い分けるテクニック!

人間の3つの脳を使い分けるテクニック!

成約率を大きく伸ばすテクニックがあるという。

これを意識すると、どのようになるでしょう。

普段はメルマガの反応が1%くらいだったのが
このテクニックを使っただけで、
8%は出るようになったという。

 



いきなりですが、
脳の断面図を見た事がありますか?
実は脳は3層になっています。

・欲望の爬虫類脳
・感情の動物脳
・理性の人間脳・・・・で構成されています。


爬虫類の脳は本能しか持っていません。

そして、動物は本能と感情しかもってません。

それが、人間だけが理性を持っているのです。

多くの人は、
この理性的な文章を書いてしまうというのです。

だけど、この理性的な文章では
売れない原因を作っているという。

この全部の3つの欲望全てを刺激出来る文章が、
売れる文章だという。


では、この中で一番強く人を動かすものはどれでしょう。

「仕事をしないと、クビになるぞ!」
「仕事をしないと、終末には遊んでやらないぞ!」
「仕事をすると、明日は手が楽になるぞ」
最初の「クビになるぞ」を選んだとすると
「死にたくない」という生存本能
「知りたい」という知的欲求本能
「孤独は嫌だ」という親和欲求本能など…


食欲
睡眠
性欲の3大欲求もそうですよね。



つまり、
・本能
・感情
・理性の中で、本能が最も強く人を動かします。


「クビ」といわれると、
自分の生活に大きな悪影響を出すからです。


もし、今大地震が発生したら、
あなたはとりあえず、立ち上がると思います。

「めんどくさ」
なんて、思わないでしょう。



なので、感情よりも本能の方が、
人を動かすことができるのです。


ちなみに、具体的な本能的欲求は、
・生き残りたい
・食べたい、飲みたい
・危険から逃れたい
・性的に交わりたい
・快適に暮らしたい
・他人に勝り、他人に遅れをとりたくない
・愛する人を守りたい
・社会的に認められたい・・・・など基本的にこれらの
  8つが、人間の本能とされています。



【本能>感情>理性】

強さをランク付けするなら、この順番になります。

特に理性は、最後です。

だから、理性に訴えかけるのなんて、最後で良いんです。

売れない文章は、理性に訴えかける部分が多く、
本能や感情を上手く刺激出来ていません。

そのため、記事を読んだ人も行動に移さないのです。

これらをまとめると…
1:読み手の本能的欲求を満たす文章を書く
2:相手の感情を刺激し、商品を欲しくさせる文章を書く
3:論理的に商品を手にした方が良い理由を書く・・・など
この順番で記事を書くと、文章はかなり変わってきます。



例えばの話、ボロボロの軽自動車に乗ってる人に、
車を売る時、どう伝えますか?

燃費のアピールをした所で、
人の心は動きません。

「古い自動車に乗っていると、平均○年以内に
大事故を起こして、死亡するケースが7割です」・・・なんて話したら
心は動きます。


次に感情に訴える方法として、
メリットを動画として相手の頭に流す方法を、お薦めです。


車の例で解説すると、
「さんさんと輝く太陽のもと、家族とのんびり、
ドライブしながら旅行を楽しめますよ!」・・・のように、
 具体的に説明してあげます。



こう書けば、読み手は心を動かされます。
やっぱり、人間は感情の動物ですから
それに訴えるということですね。


これらの文章を入れるだけで、
抜群に結果は変わってきます。


3つの脳を上手く使い分けることで
成果につながれば成功でしょう。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村

タイトルの力

タイトルの力

稼ぐ話

i2i


アドセンス



i2i


ロゴをどうぞお使い下さい!

ロゴマルシェ - LogoMarche

楽の手

%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%ef%bc%92

FMテンプレート

あなたも素敵なテンプレートができます!


バカ売れ

バカ売れです!

役にたちます!

お客さんが
勝手に買っていく
本です!

初心者必見・・・学べます!