ブログのPVとは?ページビューを何故UPさせた方がいいの?

ブログのPVとは?ページビューを何故UPさせた方がいいの?

 

ブログやサイトのPV(ページビュー)とは
ブログのPVというのは (PV=ページビュー)の事ですよね。

ブログにやってきた人が、ブログを何ページ見たのか?
を指し示す言葉なんです。
あなたのブログを1日に50人の人が覗いたとする・・・と。


その50人が 最初に見た1つの記事だけでページを閉じて
即、他のサイトに移っていってしまえば

50人×1記事=「50アクセス」 で終わりになります。

 
でも、その50人がもし
「もっと続きの記事が読みたいな」とか・・・

「関連のこっちの記事も気になるな」 と思って

他の記事を3記事読んでくれれば

50人×3記事=「150アクセス」 となります。

 

 

 
極端な例で言うと
作成スタート時期もほぼ同じで
全く同じ記事数で、全く同じようなユニークアクセス数の
ブログが2つあったとすると・・・

 

Aのブログ の 記事数30記事で1日ユニーク50アクセス
直帰率ほぼ100%です。

 
Bのブログの記事数30記事で1日ユニーク50アクセス
直帰率が低くてPVが三倍で計150アクセスです。

 
単純に考えて
Aのブログより、Bのブログの方が
トータルでのアクセス数が3倍になるから同じ記事数でも
アドセンスや広告がクリックされる確率も三倍にUP・・・ということです。

 
最近では、
検索エンジン側もその辺りをよく見てます。

 
「即ページを閉じられるブログ」↓
閲覧者にとって興味の無いブログだったんだなと
判断されてしまいます。

 

叉、「PVの高いブログ」は
閲覧者にとって有益な情報があるブログだ・・・と判断します。

 
その結果としてどうやら
PVの低いAのブログより
PVの高いBのブログの方が
検索エンジンの評価も良くなる・・・というわけです。

 

同じようなテーマで記事を書いても
Bブログの方が上位表示されやすくなります。

 
その結果として
Aのブログより
Bブログの方がユニークアクセスも増えていきます。

 
このように自然と流れが出来てしまうんですね。
だから、
PVが上がらないって嘆いている人も多いですね。

 
例えば
芸能人のブログなどは一つ一つの記事自体が短くて

写真だけだったり「今から撮影でーす」・・・

みたいな一言だけだったりする場合もあります。

 

 

ファンが見れば、そんな一言や、一枚の写真でも満足です。

 
「もっと読みたい」って思うから即「次」の記事への
「続き」をクリックしたりするかも知れません。

 
無名の一般の人は短文や、日常の写真をUPしただけじゃあ
PVは上がらないし、そもそものアクセス自体すら
集められないってことです。

 

 

それから、アフィリブログでも、下手にPVをUPさせるより、
出来る限りスムーズに販売サイトに誘導をした方が
逆に報酬になりやすいってケースもあったりします。

 

だから一概に
「このくらいが良い」という目安ってのはありません。

一般ブロガーなら別にアクセス数なんて
多かろうが少なかろうが・・・・だろうけど。
だが、ネットで稼ぐという目的で考えたら
この程度のアクセス数じゃあどうにもならないようです。

 

 

例外で、少ないアクセスで売れるブログもあるけど
少ないアクセスでも売れるなら
アクセス増えればもっともっと売れるかも・・・です。

 

アクセスで集客は
本当に大切なバロメーターです。

 

だから「一般」のブログではなく

「アフィリエイター」だからこそ

PVには拘る必要があるんじゃないかなと思います。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村

タイトルの力

タイトルの力

稼ぐ話

i2i


アドセンス



i2i


ロゴをどうぞお使い下さい!

ロゴマルシェ - LogoMarche

楽の手

%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%ef%bc%92

FMテンプレート

あなたも素敵なテンプレートができます!


バカ売れ

バカ売れです!

役にたちます!

お客さんが
勝手に買っていく
本です!

初心者必見・・・学べます!