礎知識として、検索エンジンの裏側を知ろう

礎知識として、検索エンジンの裏側を知ろう!

 

基礎知識として、
検索エンジンの裏側も知っておいた方がいいですよ!



前回では、SEOにとって質の高いコンテンツを
持つことが、検索順位を高めるためには
必要であることを説明しました。

 

今回は、その検索結果を決めている
検索エンジンの裏側を知って、
サイト作りに活かす事を書きますネ。

 

検索エンジンは、
ホームページの情報を収集するために専用の情報収集
ロボットを使ってホームページを巡回しています。

なので、サイトがクローリング出来ない状態になっている
ホームページは、ロボットが入り込むことが出来ません。

 

だから、検索結果には表示されません。

クローラーは様々な情報を収集しています。

ページの有無だけではなく、
・文字情報
・サイト構成
・リンクの有無
・ページ表示速度・・・・などの、情報を収集しています。
これは、
そのページが有益なページなのかを
様々な角度からチェックしているからなんですね。
一つの例として

表示速度の遅いページはユーザーにとってストレスが掛かります。

なので、Googleはそのページを良く評価はしません。
他に、検索キーワードと内容がぜんぜん違うホームページも、
アクセスしたユーザーに不快を与えます。

 

一方では、多くの人から支持を受けている
内容も良いものと判断して、こういったホームページを、
Googleは高く評価します。

 

ユーザーにとって不快を与えるようなホームページを
排除するために、様々な情報を収集しているのです。

 

もしクローリングを拒否するような場合は
検索エンジンはユーザーにとって良くないし
コンテンツがある可能性があると判断してしまいます。

 

Googleはシンプルな情報こそ、万人の求める情報という
ポリシーのもとに検索結果にあまり情報を差し込んではいません。
パソコンとスマートフォンの検索結果の違いは?

それぞれクローラーが違います。

 

パソコンとスマートフォンでは、
それぞれ専用のクローラーが動いています。
しかし、
2015年4月20日までは検索結果にほぼ違いはありません。

 

Googleがパソコンの検索結果にスマートフォンの
検索結果を連動させているためです。

 
2015年4月21日よりスマートフォンでは、
スマートフォンでの見やすさに最適化されたホームページが
上位表示されるようになりました。
(部分を引用しています)
 ここがポイントです!
・検索エンジンはインターネットを通じてクローリングする。

・クローラーは、サイトに関する情報を収集していく。

・ユーザーにとって有益なサイトであれば何も問題はない。

 

 サイトに、ただ、記事を載せるだけではダメなんですね。

シッカリと、検索エンジンを理解しておかないと

” 骨折り損のくたびれ儲け ” に

  なってしまうので気をつけたいものですね。

 

 

 

Comment

  1. yoshihiko より:

    こんにちは。
    結局は閲覧者にとって有益な情報を発信することが大切だということですよね。
    これが全てなんだなと思いました。
    またお邪魔します!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村

タイトルの力

タイトルの力

稼ぐ話

i2i


ロゴをどうぞお使い下さい!

ロゴマルシェ - LogoMarche

楽の手

%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%ef%bc%92

FMテンプレート

あなたも素敵なテンプレートができます!


バカ売れ

バカ売れです!

役にたちます!

お客さんが
勝手に買っていく
本です!

初心者必見・・・学べます!