ネットビジネスで「無料」は甘い言葉です!

ネットビジネスで「無料」は甘い言葉です!

 

ネットビジネスを「無料で教えます」・・・てことは
考えられません。

 

この他に、
・月収100万円を片手間で稼ぐ方法を無料で提供します!・・・なんてね。

・このチャンスを逃したら次はありません!」・・・なんてネ。



無料、無料とやたらに強調します。

 

煽りが多くなってきます。

 

最初に、ネットビジネス業界に足をつっこんだときは、
この無料という言葉に惹かれました。

 

相手の思うツボにはまりまくっていたのです。

 

アドレスの登録を済ませると
毎日のようにメールがド~と届きます。

 

そして、その、メールの中のURLをクリックすると
販売ページに反映されて、登録した人への収益につながるように
仕組まれています。

 

メールの中の内容は、「無料」を傘にして
初心者がひっかかるような言葉巧みに「クリック」する方へ
導いています。

 

また、違った方法もあります。

 

メルアド登録した瞬間に、
すぐにメールが来ます。

 

そして、「今回の企画に参加ありがとうございます!」・・・と早いです。

 

メールを受けた「こちら側」は、無料だから・・・と読み始めます。

 

すると、次のメールでは、

本題に入ります・・・と前置きして

100万円稼ぐための資料について

第一章から第十章ぐらいまで続いています。

 

そして、「その中には、凄いノウハウが詰まっています」・・・と
煽ってきます。

 

登録したこちら側としては

「凄いノウハウってどのようなことかな」と、興味がわいてきます。

 

 

えっ~「無料じゃなかったの」?・・・と思いながらです。

 

そして迷いながらも、「購入」する・・・という運びになちゃうんですよね。

 

でも、これが手慣れた手口なんですね。

 

最初は無料と煽ってきて
そして、途中からお金を払わせるということに・・・。

 

この手口は、有名なやり口のようです。

 

でも、この仕組みは、ネットビジネス初心者は全然知りません。

 

次のステップへいくために、変だな~ア、と思いながら
進んでしまうのです。

 

昔から言われています「ことわざ」が・・・。

それは
    「タダより高いものはない」・・・ということです。

 

そうやって、無料(タダ)をうたい文句にするものは計算ずくです。

 

結局余計なお金を請求されて損をするのだというのが

現代的な「タダより高いものはない」といことです。

 

  慣れていない方は  

  ” お気を使いあそばせ ”

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村

タイトルの力

タイトルの力

稼ぐ話

i2i


ロゴをどうぞお使い下さい!

ロゴマルシェ - LogoMarche

楽の手

%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%ef%bc%92

FMテンプレート

あなたも素敵なテンプレートができます!


バカ売れ

バカ売れです!

役にたちます!

お客さんが
勝手に買っていく
本です!

初心者必見・・・学べます!