検索エンジン最適化って何?。

SEO(検索エンジン最適化)・・・よく言われていますね。
この検索エンジン最適化って何?。

簡単に言うと、特定のキーワードで
検索エンジンの上位表示を狙うための対策と言うことです。

SEOを日本語で言えば
検索エンジン最適化なんておかしいという。



実際にSEOは対策をする必要はまったくありませんと・・・。

単純に検索エンジンへ最適化をすれば良いだけなので
対策などはいらないのです。

実は考え方はとてもシンプルなんです。

ただ大切なことは、
意識して、毎回、良い記事が作れるように取り組むってことです。

しかも、楽しみながらね。

でも、なかには
「なんで自分のブログ記事は上位に表示されないんだろう?
このように思う方もおられます。

それは、SEOの本質を理解しないで
無理やり上位表示するために対策をとろうとする・・・が原因かな?

 

その原因の一つには
1個のブログ記事を書く動機は、
googleに評価されるためではないのです。

 

自分以外の人に役に立つ情報を提供するためなのです。


その中には
知識
経験・・・などを共有するためだったり、
受け取ってくれるユーザー、
読んでくれるユーザー・・・がいて初めてその記事が
             意味を持つわけなんですね。


 

情報を届ける相手は感情を持った人間なんです。

記事を書いた人に、想いを共感してくれるかもしれません。

未来の仲間なんですよね。

それなのに、検索エンジンで上位表示さえできれば
集客ができて儲けられると考えている人は今だに多いです。


下記のようなことをしてませんか?

1、被リンクを購入したり自演リンクを送る

2、業者を使ってSEO対策をする

3、ページランクを上げるためにツールを使う

4、記事内のキーワードの出現率にこだわって記事を書く

5、高い費用を出してオールドドメインを購入して運用する

6、他人に迷惑のかかるスパム行為全般・・・などなど。


このように、策を講じるような行為が
Googleは嫌っています。

 

それよりも

1、適切なキーワードを入れたタイトルを考える

2、ソーシャルメディアボタンの設置

3、アイキャッチ画像を厳選する

4、1記事につき1メッセージ

5、複合キーワードを選定する
6、関連性の高い過去記事から新着記事(逆も)へリンク
  imgタグのalt属性を記述する

7、コンテンツに適したデザインのテーマを選ぶ

以上が必要だと思う検索エンジン最適化です。

 

 

これらは、検索すれば出てくるので調べてみるといいですね。

 

取り組む前に、一つひとつを自分で考えていく必要があります。


その都度正しいことを言っているのか、
間違っているのか、必要か不要か、判断が必要です。

 
でも、記事中に狙ったキーワードの出現率なんて
読者にとってなんのメリットもありません。

 
その変わり分かりやすい文章を心がけます。

被リンクがあるから価値あるコンテンツになるといった
考え方は不要です。

 
読者に分かりやすく新しい価値を一つ与えることができたなら、
必然的にソーシャルで拡散され、いろいろなブログやサイトで
紹介された結果、自然に被リンクが付くと言うことですね。

 

 

Comment

  1. マレク より:

    こんにちは。
    どんなに素晴らしいブログを書いても、読まれるようになるためには時間がかかりますね。
    いわゆる評価されている段階では誰も見てくれません。
    SEOに対する考え方は、情報発信者としては大切なテーマですね!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村

タイトルの力

タイトルの力

稼ぐ話

i2i


ロゴをどうぞお使い下さい!

ロゴマルシェ - LogoMarche

楽の手

%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%ef%bc%92

FMテンプレート

あなたも素敵なテンプレートができます!


バカ売れ

バカ売れです!

役にたちます!

お客さんが
勝手に買っていく
本です!

初心者必見・・・学べます!