コピーを書くためには大切な3つの下準備・・!

お客さんの心に響く必須の3つの下準備とは?・・・!

コピーを書くためには大切な3つの下準備が必要です。

 
まず書き始める前に3つの事を確認する事があります。

 



その3つとは

「目的」

「ターゲット」

「売るもの」・・・・です。
まず一つ目の目的は?

この目的は、自分が実現したい事はなんなのか?・・・です。

・どんな反応が欲しいのか?
・無料レポートを請求して欲しいのか?
・メルマガに登録して欲しいのか?
・商品を購入して欲しいのか?・・・など、そのページの
  目的というものがあります。

 

これを明確にすることによって焦点の絞れます。

なので、ブレない文章になります。

二つ目にはターゲット・・・です。

あなたが書いた文章を読んで欲しいのは
どのような人でしょうか?

 

想定している人、
対象となる人・・・など読者が明確であればあるほど、
それだけ効果的な文章が書けます。

 

そして、反応も取れやすくなりますネ。

やっぱり、万人に向けたラブレターより、
たった一人に向けたラブレターの方が心に響くものが
書けるのと同じだと思います。

なので、そのレターはかなりの成功に近づくでしょう。

 

次に3つ目は、売るもの・・・です。

自分が扱おうとしている商品やサービスの事です。

・その商品やサービスはどういうものなのか?

・それが開発された理由は何か?

・どのような経緯で開発に至ったのか?

・それは誰に向けて作られたものか?

・類似する他の商品との違いは何か?

・どれほどの歴史を持っているか?・・・などなど、

それに関するできるだけ多くの事を調べるといいですね。

又、
その商品やサービスを使う事でどんなメリットがあるのか、
どんな風に人生が変わるのかを明確にすべきです。

 

それは、見込み客の心に響く文章を書くために必要です。

まとめると、文章は、
目的をハッキリさせ、
ターゲットとなる人の事を理解し、
売ろうとしているものについて熟知するってことですね。

この三つをクリアして初めて
コピーを書き始める段階に入る事ができます。


そして、これをやらないままに書き始めても
焦点が定まらなかったりボケたりしてしまい、
誰の心にも響かないぼんやりとしたコピーが
出来上がってしまうので要注意です。

 

人の心に響く文章作りは、
経験も必要ですし
失敗も必要です。

最初から上手く出来る人はいません。


何回も経験して最高の記事が書けたら
報酬に繋がる可能性が大きいです。

 

なので、コピーを書くためには
大切な3つの下準備を忘れないように・・・と思います。

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村

タイトルの力

タイトルの力

稼ぐ話

i2i


ロゴをどうぞお使い下さい!

ロゴマルシェ - LogoMarche

楽の手

%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%ef%bc%92

FMテンプレート

あなたも素敵なテンプレートができます!


バカ売れ

バカ売れです!

役にたちます!

お客さんが
勝手に買っていく
本です!

初心者必見・・・学べます!